東京の家庭・業務用エアコンクリーニング、エアコン洗浄なら、
株式会社柏木環境保全へ
  
 エアコンから嫌なニオイがしたら内部はホコリやカビがいっぱいです。室内の空気を汚し、アレルギーなど健康にも影響を及ぼす原因となります。エアコンクリーニングで、フィルターはもちろん、お掃除しにくいエアコン内部まで完全分解洗浄致します。
 
 
  貯水槽には、居住者の方々が生活にお使いになる水が溜められています。したがってその中の洗浄清掃作業は、細心の注意が必要です。柏木環境保全では、極力洗剤を使わずに洗浄します。汚れがひどい場合でも最小ですむよう工夫をしております。すすぎや消毒作業も十二分におこないます。また貯水槽の外壁も洗浄します。付着した藻が槽内に入る事を防ぐためです。
 
 
  ビルは安全面や設備面はもちろん、環境衛生面においても考慮しなければいけません。当社では、室内空気環境測定や、貯水槽清掃、各種有害物含有量測定などの環境面での点検や、騒音や大気測定といった心理面・健康面における点検、ねずみや害虫類の駆除、便器の清掃や配水管の通管など衛生面での管理を行っております。
 
 
  建築物の寿命を考えるという視点からも設備等の維持管理は大変重要なサービスとなっています。建物に対しその付加価値をいかに高めるか、運営ほかの経費をいかに節減するかを常に考えるとともに、ビルの持つ機能を十分に発揮させ、ビル全体の環境をより良好な状態に保つ等オーナーの要望に応えられる保守管理を行ないます。
 
 
 建物はその立地条件・環境によって様々な不具合を生じます。
時には人の命をも脅かすことがあります。生活環境に悪影響を与える様々な要因を調査・測定・洗浄対策し、よりよい生活環境を作ります。
 
 
 大型施設のビル・マンションから個人様のハウスクリーニングのクリーニング各種清掃管理業務を行っています。規模の大小を問わず、サービスが可能です。
 
 
  シリカ・スケールとは水中に不純物としてイオン状で溶解していた物質(カルシウム・マグネシウム等)がイオン反応によって管壁に結晶として現れ、配管内に硬く層状になって沈殿・付着したものです。同じ水を何度も循環させる仕組みを持つ冷却塔(クーリングタワー)やコンデンサー(熱交換器)等ではカルシウム分が濃縮された状態になりやすく、よりシリカ・スケールが付着しやすくなります。
シリカ・スケールが配管内に付着すると配管の「有効管内径」が狭くなり、剥離・除去せずに放っておくと配管が閉塞し、冷却系統配管の交換等の多大な出費をもたらす原因となります。
また、有効管内径が狭くなることで水の流量が減少し、熱効率・冷却効果が低下します。
その結果、エネルギーの損失・設備稼働率の低下、施設運転停止等を招きます。 


株式会社 柏木環境保全
 Address 東京都渋谷区本町3-54-6-203
 Phone 03-6276-5417  Fax 03-6276-5189
 Mobile 090-8677-6074    
 E-Mai    kashiwagi@kk-hozen.jp   

 業務案内  会社概要  個人情報の取扱  お問い合わせ